図面化

3.7 部品表の作成

パーツ付加情報を元に部品表を作成します。

  1. 作成した3次元図面から組図の三面図を作成する。
    部品表の作成
  2. アイコンメンニュー[部品表]ー[部品表を作成する]を選択 ⇒ 右クリック(GO)。
    ※EXCELでセキュリティの警告が出る場合は[オプション]でマクロを有効にする。
    部品表の作成
    ※テンプレート選択画面が出た場合は作成した部品表テンプレートを選択する。
  3. パーツ付加情報の設定した項目が表示されるので必要に応じて訂正、追加など編集する ⇒ 図面へ貼り付ける場合は[図面へ貼り付け]をクリック。
    ※図面へ貼り付けない場合は、表示された部品表をコピーして独自の部品表に貼り付ける。
    部品表の作成
  4. 配置位置でクリックして部品表を貼り付ける。
    部品表の作成
  5. 3次元パーツに情報が設定されているのでEXCELの部品表ファイルは保存せずに閉じる。
    ※必要に応じて3次元パーツと同じフォルダなどに保存して閉じる。