図面化

3.2 パーツ付加情報テンプレートの作成

3次元パーツに独自の情報を設定するためにパーツ付加情報設定のテンプレートを作成します。

  1. ICADSX\ETC\applink の 3DParts を ICADSX\USER\ETC\applink フォルダにコピーする。
    パーツ付加情報テンプレートの作成
  2. iCAD SXインストールフォルダの \USER\ETC\applink\3DParts\PartsInfo の個別情報サンプルをコピーして任意の名前(ここでは個別情報設定)に変更。
    パーツ付加情報テンプレートの作成
  3. エクスプローラーでコピーしたファイルを右クリックして開く。(ダブルクリックでは開かない)
    パーツ付加情報テンプレートの作成
  4. EXCELでセキュリティの警告が出る場合は[オプション]でマクロを有効にする。
    パーツ付加情報テンプレートの作成
  5. 追加する項目を任意に設定する。
    ※左側の[パーツ名]から[読み取り専用]までは固定項目なので変更しない。
    パーツ付加情報テンプレートの作成
  6. 上段に名称、下段にID(<>で囲みUser_を付加した後は任意の名前)を入力。
    パーツ付加情報テンプレートの作成
  7. 保存して閉じる。

<部品表、表題欄に入力する情報一覧>
パーツ付加情報テンプレートの作成