パーツの定義

2.1 パーツとは

パーツとは何かを解説します。

  • パーツとは、3次元で作成した各要素にアセンブリ、ユニット、部品などの階層を持たせ、パーツ名を付ける(ファイルにする)ことで図面化や部品表の作成、動作検証などが出来ます。
  • パーツには外部パーツと内部パーツがあります。
    パーツとは
    【外部パーツ】アセンブリ内のユニットや部品が他のファイルに存在するパーツ。
     ※図面化した時に図面ファイルは外部パーツの数だけ作成される。
    パーツとは
    【内部パーツ】アセンブリ内の全ての情報が1つのファイルに存在するパーツ。
     ※図面化した時に図面ファイルは1つだけ作成される。
    パーツとは