3次元アセンブリ作成

1.10 パラソリッドデータの編集

ダウンロードした購入品などのパラソリッドデータをインポート(読み込み)エクスポート(書き出し)します。

【インポート(読み込み)】

  1. アイコンメニュー[パラソリッド]-[インポート]を選択。
    パラソリッドの編集
  2. Parasolidの x_b(バイナリ)か x_t(テキスト)ファイル(ダウンロードした購入品など)をダブルクリック。
    ※iCADはParasolidの x_b(バイナリ)か x_t(テキスト)どちらでも読み込める。( x_b(バイナリ)の方がファイルサイズが小さい)
    パラソリッドの編集
  3. そのまま右クリック(GO)⇒ 必要に応じて名称を変更し[OK]をクリック。
    パラソリッドの編集
    パーツとして読み込まれる。
    パラソリッドの編集

【エクスポート(書き出し)】

  1. アイコンメニュー[パラソリッド]-[エクスポート]を選択。
    パラソリッドの編集
  2. 書き出す要素を選択するか、全部の場合はそのまま右クリック(GO)⇒ 保存先と任意のファイル名を入力し[オプション]をクリック。
    パラソリッドの編集
  3. オプションの項目を適宜設定(下図参照)して[OK]をクリック。
    ※オプションの内容は一度設定すると保持されるので2回目以降も同じなら設定する必要なし。
    パラソリッドの編集
  4. [OK]をクリック。
    パラソリッドの編集
    パーツとして書き出される。
    パラソリッドの編集