図面化

3.6 パーツ付加情報の設定

3次元パーツに独自の情報を設定するためにパーツ付加情報を設定します。

  1. 作成した3D図面を開く。
    パーツ付加情報の設定
  2. アイコンメンニュー[パーツ操作]ー[全パーツの付加情報を設定する]を選択 ⇒ 右クリック(GO)。
    ※EXCELでセキュリティの警告が出る場合は[オプション]でマクロを有効にする。
    パーツ付加情報の設定
  3. 必要な項目を入力する。
    パーツ付加情報の設定
  4. [部品情報設定]をクリック。
    パーツ付加情報の設定
  5. 3次元パーツに情報が設定されているのでEXCELの部品情報設定ファイルは保存せずに閉じる。
    ※必要に応じて3次元パーツと同じフォルダなどに保存して閉じる。